blum| ホーム | 取付け方法 | ブルモーションとは | News | 設計例 | 会社案内 | お問い合わせ|facebook

デニカ株式会社については店舗紹介をご覧下さい.



ブルム社製品開発の歴史
グローバル企業・ブルム社の紹介
ブルム社工場訪問記事
ブルム社会社概要 PDF.
ブルム社略歴
ブルム社は1952年オーストリアに設立
されました.
1964年から家具用ヒンジの生産を開始
1966年 引出レール生産開始
1985年 クリップ-CLIPヒンジ生産開始
1987年 メータボックス生産開始
2001年 ブルモーション生産開始

ブルムモーション=家具のレボルーション.
ブルム社のあるオーストリア・フォアアール
ベルク州はオーストリアの西端を占める小さな州
ですが、ボーデン湖やライン川、万年雪や氷河に
輝く3000m級のシルヴレッタ山岳、そして
スキーで名高いアークベルクの山々に囲まれています。
有名なスキー場で知られるモンタフォン、
シュルス、レッヒなど美しい町や村が点在してい
ます。   

引用文-by Austrian National Tourist Office

オンラインショップ hikidasi-blum.comでは
レール中心ですが,ヒンジにおいてもブルム社は革新
的なメーカーです.
取り外しが簡単にできるクリップヒンジなど
家具金物から家具業界に革新をもたらしました.

本社工場


フォアアールベルク州・州都ブレゲンツ
周辺に位置するブルムの工場

ドイツのデザイン賞 IF
Design Center NRW Essen
Interzum Award(Cologne trad fair)

 オーストリア及びアメリカ,ブラジル工場

商   号     JULIUS BLUM GMBH
代 表 者     ゲハルト ブルム
所 在 地     A-6973 ヘキスト市 オーストリア
営業 品目     家具用金具製造
年   商     約750億円(輸出比率 96%)
従 業 員     3270人
設   立     1952年3月
海外子会社     アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス,スウェーデン、ポーランド、ハンガリー          ルーマニア等16社(代理店36社)商   号     JULIUS BLUM GMBH
代 表 者     ゲハルト ブルム
所 在 地     A-6973 ヘキスト市 オーストリア
営業 品目     家具用金具製造
年   商     約750億円(輸出比率 96%)
従 業 員     3270人
設   立     1952年3月
海外子会社     アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス,スウェーデン、ポーランド、ハンガリー          ルーマニア等16社(代理店36社)
*ブルム社はヒンジ及び引き出しレールでは世界のトップメーカーであり機能、デザイ ン、
エモーションに加え最も耐久性に優れた製品としてヨーロッパ、アメリカはもとより世界
各地の家具,キッチン業界において広く採用されております。

<ブルム社の経営理念>

“グローバル・カスタマー・ベネフィット”(すべての顧客にメリットを)

キッチン家具メーカー、現場施工業者、販売店、最終消費者とすべての人にメリットの
ある製品を開発・生産しています。
<優れた品質>
1991年に家具金物業界初のISO9001認定企業となりました。
プラクティカルテスト(20年間に渡り家庭にモニターになってもらいおける実際のキッチン
の使用状況を検証)に基づき、他のどんな基準より実際的でかつ厳しい品質基準を採用して
製品開発・研究しています。
<新製品の開発>
新製品開発に重点的に投資しています。独自のマーケティングをもとに引出レール、
ヒンジの革新的な製品を開発し業界のリーダー的存在となっています。ワンタッチ
ヒンジ及びタンデムローラーはブルムの発明です。
<ダイナミックスペース>
自社に設置したキッチン研究所で実際のキッチンの使われ方を検証し製品開発に
反映させています。

スペースを最適化しキッチンでの作業をよりスムーズにし、よりリラックスした
雰囲気にするよう考えだされたダイナミックスペースのアイデアはブルムの最新の
コンセプトです。
<ISO14001取得>

ブルム社は以前より環境問題に積極的に取り組んでおり、1995年には“EMASモ
(ヨーロッパ環境管理検査基準)認定企業となり更に1997年にはISO14001を
取得しました。

<本社及び工場>

オーストリア・ヘキスト第一工場  :ダイカスト部品生産
       ・ヘキスト第二工場  :本社、管理部、ヒンジ生産、保管、出荷
       ・ヘキスト第三工場  :開発・技術、検査室、専門学校、生産
                  機械組立
       ・ブレーゲンツ第四工場:レール生産、出荷
       ・フスアハ第五工場  :プレス工場
       (アメリカ ノースカロライナ工場ブラジルサンパウロ工場)

<歴史>
1952年 蹄鉄のネジメーカーとして創業
1958 家具用アヌーバヒンジ生産開始
1964 スライドヒンジ生産開始
1966 引出レール生産開始
1970 職業訓練校設立
1985 クリップヒンジを開発
1987 メータボックスを開発
1989 [グローバル・カスタマーベネフィット]を基本理念として採用
1991 タンデムレール生産開始 ISO9001認定
1994 ボックスシステム・インサータヒンジ生産開始
1995 EMAS(ヨーロッパ環境管理監査制度)認定

1997 ISO14001認定
1999 クリップトップヒンジ生産開始
2000 収納スペース有効のアイデア発表
2001 ブルモーション生産開始 デザイン賞獲得
2002 創立50周年
2003 ダイナミックスペース発表

2005 アベントスとシンクロモーション発表
2007 インターツムでサーボドライブ出展
<職業訓練校>
中学を卒業した若者を毎年40人程度採用し、4年かけて一流の技術者に育成する制度を1970年に設立しました。高度な技術を有した訓練生たちは技術オリンピックで数々のメダルを獲得しています。彼らが最高品質のブルム製品と将来を担います。この制度はEUからも高い評価を受け数々の国でもモデルになっています。現在訓練生は210人です。
<主要製品>
@ ヒンジ:クリップヒンジ、インサータヒンジ、クリップトップヒンジ
A 引出レール標準タイプ:230M、430E
B 木製引出用タンデムレール:550H、560H
C メータボックス:320シリーズ、330シリーズ
D ボックスシステム:タンデムボックス
E フラップシステム アベントス